東京マルイ MP7A1 電動ガンの外観レビュー

 MP7はドイツのH&Kが1999年に開発したPDW/サブマシンガンです。 プロトタイプは「HK PDW」の名で発表され、専用に開発された4.6x30mm弾を使用します。 セミオートとフルオート切り替え式で有効射程は200mあり、軍隊の直接戦闘に係わる戦闘部隊以外の、後方支援や航空機乗員など向けの自衛用をコンセプトに開発された銃器になります。 これらはPDW:パーソナルディフェンス…

続きを読む

SIG品質⁉の STS-081 ドットサイトをレビュー

STS-081 ドットサイト 一部のショップにてSIG(SIG TAC)廃盤品、実銃規格としても宣伝・販売されていた【STS-081】ドットサイトをオルガエアソフトにて5,980円(税込み、送料などは別)で購入してみました。 STS-081 ドットサイトの箱 STS-081の箱です。 オリーブ色の箱で、飾りっけは一切なし。 ロゴや商品名、バーコードすらありません。。 …

続きを読む

ガンパーツComment (2)

4~5月頃にブログの引っ越しを検討しています

1月頃にお知らせしましたように、 ウェブリブログは2023年1月にサービスを終了してしまいます。 サービス終了を知ってから2ヵ月ほどが経ち色々と考えた結果、今年の4~5月頃を目途に 当ブログの引っ越しをすることにしました。 今は引っ越し先のブログサービスを探している最中です。 できれば簡単に移行ができるサービスを探しているのですが、 良さそうなサービスがあってもウェブリブ…

続きを読む

お知らせComment (0)

リボルバーカートの素材によって初速への影響あるの?

「リボルバーに使うカートリッジの素材によって初速は変わるのか?」ふと疑問に思ったので、 クラウンモデルのエアーリボルバー標準のプラ製カートリッジと金属製オーセンティックカートリッジで初速は変わるのか実験してみました。 実験に使用したのは前回の記事でレビューしたM629 6インチエアリボルバーとプラ/メタル(真ちゅう製)カートリッジを用意しました。 結果から云いますと・・・ 初…

続きを読む

ガンパーツComment (0)

S&W M629 6インチ エアコキの実際の使用感:メリットとデメリット

そういえば最近はエアコキしか弄っていないよう気がしますね。 今回も懲りずにエアコキのレビュー記事になります💧 クラウンモデル M629 エアリボルバー カートリッジを使った弾込めや、取り外しが楽しめるクラウンモデルの S&W M629 6インチ エアコッキングリボルバーを紹介していきたいと思います。 早速ですが、クラウンモデル S&W M629 6インチ 10歳以上用の箱です…

続きを読む

最近のコメント